スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年07月29日

新発売LayLax BITE-MG(バイトマグ)レビュー

なかなかガスのM4出てくれませんね。そしてAPSしたいのに大会が近くでやっていないのです。悲しい事です。



さて本題
今月発売されたLayLax BITE-MGをレビューしたいと思います。
こちらはM4のマガジンをより素早く抜いたり挿したりする物です。なので上にはもちろんコードなんて付いていません。この応用をしているファストマグだとか、コスタマグだとかあの手の分類に分けられます。自分はタクティカル系装備を目指しているので腰回りを主にしています。そのためたくさんのマガジンを持てるようにしつつ、動きやすくしていきたいのでその観点でレビューしていきたいと思います。







まず外観から




こんな感じです。
ゴツゴツした感じが自分にはとてもよいものです。

このような物がほしかったんです。

そして樹脂でできているので塗装もしやすいですし。横のショックコードも変えようと思えば変えれる品なので良いです。ショックコードは日本製らしく、劣化の心配があまりありません。樹脂自体も純国産のポリアミド素材を使用しているため、耐久性に強いです。手に取ってみると明らかに強そうな感じがわかると思います。

そして固定器具もこの素材だと思われます。自分は前にファストマグを持っていたのでわかりますが、すぐ止めているゴム素材の留め具が逝っちゃいます。留め具が無いとサバゲーでは使えないのでゴミ箱と言うかたちになってしまいます。




固定方法は説明書通りに作れば問題ないです。ですが、なかなか説明書の絵がゴチャゴチャ。

理解できれば簡単なんですが、理解できなければとても難しいものでした。あとは作る際にラジオペンチなどあれば重宝しますね。やはり手の届かないところで止めなければならなかったりするので。ラジオペンチが無いのならば、ショックコードを緩めて手が入る位は確保しないとうけませんね。ビスとナットでの固定なので、月日が経つと自動的に緩くなってしまうと思います。なので定期的に締め付けたりしないとサバゲーをしている際なのどにポロっと落ちる可能性があります。

ネジロック材を塗っておくと格段に緩まりにくくなるので是非!!



マガジンの取りだし方法についてはそのまま真っ直ぐ抜くとマガジンの中身と外の部分が分解されるので、一旦横に倒してから上に引き上げるという感じです。慣れてしまえばやり易いです。そして、明らかにマガジンが落ちないです。
この方法については動画が撮って上げたいですがなかなか出来なくて。いつか上げれたらいいかなと思います。





最後にマガジンを差してみるとこのような感じです。



マガジンは東京マルイ製STDマガジンです。そしてレプリカのマガジンバンパーを装着しています。
このほか、H.T.G.さんのマガジン、G&G CM18のマガジンも入りました。
恐らくPMAGも入ります。







感想
とても良い品でした。低価格ながら剛性もばっちりですし。自分が使ってるマガジンポーチの中ではトップです。これで7.62mmのマガジンも差せたら完璧なんですけどね笑
買って損は無い品だと思います。








最後まで御観覧頂きありがとうございました。  


Posted by ブライアン オコナー  at 08:00Comments(0)M4電動ガンG&GLayLak東京マルイ装備低価格装備

2015年04月02日

UFC AY NOVESKE NSRレビュー

今回はUFC AY NOVESKE NSRについてレビューします。


あくまでも個人的な感想なので間違っていることもありますのでご了承下さい。





まずはこちらから。

画像が縦になってしまいました。


箱出しの状態です。シンプルな段ボールに梱包してありました。説明書等は最初から入っていません。初速の表示等は横に少し書いてありましたが。
それになんとゆっても発送が速かった!!頼んだ翌日の昼にもう到着していましたから。
ちなみにこの商品はAmazon出品のミリタリーストアフォースターさんから購入しました。
以前レビューしたG&GアーマメントのCM18もフォースターさんから購入しました。始めての海外製品だったのでアームズマガジンで載っている信頼度が高い店にしようとフォースターさんで頼んだわけです。
今月号のアームズマガジンにも掲載されているようにこの商品は特価販売されておられました。
なので19,310円(送料抜き)で購入することができました。毎月海外製品を楽しみにして見ています!

少しフォースターさんのレビュー化してしまいましたね笑笑




次はこちらフロント部分です。




名前と同じようにNoveskeのNSRを組み込んであります。最近流行りのkeymodとなっています。やはりとても軽い!!
フリーフロートのはずが中で止める器具がつけられていました。なのでフリーフロートとは言い難いです。ですがバレルとハンドガードが動かないないため、命中率と強度は格段に向上しているはず。
Keymodの穴の位置はまだ始めてのkeymodなのでわからないです。
NSR自体はM4のハンドガードよりも格段に細いのでとても握りやすいです。レールカバー等が無くても手が痛くなることも無さそうですし。
長さはもう少しほしいです。もう少し長ければそのまま使うけれども長い物にしないと自分は使いにくいので。本体とのレールのズレ等も非常に少ないのでとてもよいです。
ひとつだけ欠点かなと思うところはハンドガードと付け根のネジがちっちゃくて細いことかな?と思います。やっぱり滅多に折れたりすることはないとおもいますが、心配ですね。




次はレシーバー(フレーム)




レシーバー周辺は雑な箇所も多々見られますが気にしません。価格が価格なのでね。刻印も掘ってありますので塗装したときに便利です。
トリガーガードはナイツアーマメント社の物を参考にしていると思われる物がついています。グリップは徐々に太くなっていく感じになっています。HK416みたいなグリップかなとおもいます。自分は握りにくかったです。




次はハイダーとサイト。




ハイダーもナイツアーマメント社のモデルですかね。とくに言うことはないです笑笑




サイトはまたまたナイツアーマメント社モデルの物です。レールにもガッチリ固定できますし、稼働部分は素直に動いてくれます。ごく普通な物ではないでしょうか。









マガジンについてはゼンマイ式の物です。自分はゼンマイ式は全く使わないので給弾についてはわかりません。マガジンをいれてみたらすんなり入りました。
ですが、マルイさんその他のマガジンは入りませんでした。フレームを見てみたら、マルイさん、AD Classicさんのフレームにはない突起が邪魔をしていました。なのでその突起をヤスリでひたすら削りましたら、自重で落下するほど滑らかに!!





メカボックス類は撃った際にバネがバイ~ンって音が出るだけで気になる点はありません。
トリガープルが他の物と比べて若干重い気がします。
それくらいですかね。










感想
値段のわりにちゃんと動いてくれる。値段相応の物である。とくにダメな箇所もないごく普通な商品。







最後まで御観覧頂きありがとうございました。
  


Posted by ブライアン オコナー  at 07:00Comments(12)タクティカルnoveskeM4電動ガンG&GMK18UFCミリタリーストアフォースター

2015年01月31日

G&G CM18レビュー

今回はG&GアーマメントのCM18をレビューしていきたいとおもいます。
ですが、購入して半年が経ち、外装と内装にカスタムしてあります。純正の物をレビューできる訳ではないので、ご了承ください。



まずはこちら

Seals風にしてあるのでハイダー、ストック、グリップ、バックアップサイト、光学機器等はカスタムしてあります。
本体は樹脂でできていて、軽く取り回しが良いものとなっています。通常分解の際はフルメタの物と同等に横にスライドさせアッパーレシーバーとロアレシーバーを外すことができます。
樹脂は軽く取り回しがよいのですが、ハンドガードはガタつき、フレーム自体が力を入れるとしなる感じです。レールも樹脂になっています。


マガジンはこのようなデザインで120発の給弾方式と
なっています。マガジンの表面はツルツルになっています。

このように押し上げる部分が上に付き出すタイプとなっていて、最後の一発まで撃てることができるようになっています。これまでマガジンを使ってきましたが弾詰まりや給弾不良は全く無かったのでお気に入りのマガジンになっています。


ストックはこちらのストックが付けてありました。
ラバーパッドが外れて、そこからバッテリーをストックに入れるような構造になっています。バッテリーを変える際はストックをわざわざ変える必要がないので楽です。
クレーンストックもなかなか構えやすいものでした。


画像はNoveskeのものについていますが、もともとこちらに付いていたものです。
こちらのハイダーも樹脂となっています。

CM18は軽くそのままの状態で使われる方向けかなと思います。合成の問題上フルメタルにされることが望ましいかもしれません。しかし、メカボ等々は調整なしで使えるので初めて買われる方はコスト的にもよろしいかと思います。

最後まで御観覧いただきありがとうございました。






  


Posted by ブライアン オコナー  at 07:48Comments(0)タクティカルM4電動ガンマッドブルG&GMK18